個人・長期プログラム体験談

2020年度2月〜12月 小林果鈴様、中井慎之裕様

2020年トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム 【高校生コース】 第5期 西オーストラリア州アングリカンスクール留学 の奨学金制度を授賞し2020年2月から12月まで留学をした小林果鈴様、中井慎之裕様。


小林果鈴様の体験談はこちらから。インスタグラムでも様子をアップデートしてくれていました!

中井慎之裕様の体験談はこちらから。ご自身の体験を「留学の歩み」という形で、フォーマットや内容を自分で一から考えまとめてくれました。また、インスタグラムでも留学の様子をアップデートしてくれていました!


2019年度7月〜9月 井上 勝太様(16歳)


2019年度7月〜9月 R・I様(16歳)


2018年度1月末〜4月初旬(1学期間留学)高山ひより様(17歳)

2016年度1月末〜4月初旬(1学期間留学)あや様 16歳

<スタッフより>

学校では、自分なりに話題を考え、少しずつ会話のキャッチボールができるようになったあやちゃん。人一倍、積極的になる努力をしていたあやちゃん、本当にお疲れ様でした。日本での自分とは異なる自分になる為に殻を破ることは並大抵なことではありません。ここで得たことはきっと今後どんな困難も乗り越えて行ける自信に繋がると信じています。英語力は聞き取りも会話も短期間で非常に上達したと思います。ファミリーやバディや周りで支えてくれた人達のおかげだとアンケートには書かれていますが、受け取ったばかりでなく、多くをあやちゃん自身からも発信した結果だと思います。下記、あやちゃんが空港の税関へと入っていった後のファミリーからのメッセージです。相思相愛ですね。これからもこのプログラムを超えて末永くやり取りできれば素敵だと思っています。今後の活躍も期待しています!!

Aya is now safely on her way back to Japan. I have a broken heart now, because she took a piece of mine with her. To wipe tears from her cute face and to hug her for the last time was so difficult. I wish she could have stayed longer with us!

With regards, Susanna

2015年度夏休み(1学期間留学)高橋杏佳様(15歳)

<スタッフより>

日本語が第二言語で設けられている学校であったことが、自信に繋がり、その自信が友人との積極的な会話や授業への活力になったと感じます。好きなダンスを授業の中に組み込むことができ、やりたかったことは全て後悔なくできたようです。最後まで研修を乗り切ることができたのは、何に対しても積極的に取り組む杏佳さんの姿勢があってこそです。現地校の先生方からのフィードバックもとても良く、日本人の代表として申し分の無い好影響を現地校生徒達に与えてもらったと校長先生からもお褒めの言葉を頂いております。1学期間本当にお疲れ様でした。また、1学期間無事終了おめでとうございます!

パース現地校への中・高校生留学・ゴールド・エジュケーショナル ・ツアーズ

世界一美しい都市・西オーストラリア・パースの現地校への中・高校生留学、グループ語学研修ツアー